FC2ブログ

粕川の断続桜並木

 揖斐郡三大桜名所に迫る勢い(?)で急速にメジャー化(?)しつつある桜名所が、ウチの地元にある粕川オートキャンプ場(→●□●□)です。

190428-1.jpg

 無料で予約不要の太っ腹なオートキャンプ場として、キャンパーに人気の施設です。最近の「おしゃキャン」ブームのためか、昨年の秋以降はどれだけ寒くても人がいるような状態。雪が降ってもテントを張る豪の者もおり、ウチの地元の寒さを舐めんなヨ!と言いたくなる。そして今年の開花時期もなかなかの賑わいっぷりでした。
 このキャンプ場は平成初頭に整備されたもので(竹下内閣の「ふるさと創生1億円」によるものという話だが、当時地元にいなかったし、整備経緯の詳細は不明)、僕が未成年だった昭和までは普通の河川敷でした。桜もキャンプ場整備と併せて植樹され、いつの間にやらぐんぐん育って、こんな見事なものに。

190428-4.jpg

 僕が子供の頃の地元の桜名所といえば、粕川オートキャンプ場の少し上流にあった日東あられ本社工場でした。ウチの爺さんと婆さんも勤務するなど地域に雇用を生み出し、地元住民としていろいろ思い出深い工場でしたが、平成3年に倒産。以後、桜の樹勢も年々衰え、今や見る影もない状態に…。
 キャンプ場ができる以前は、工場の前あたりが地元の子供たちの遊び場、泳ぎ場でした。
 
190428-3.jpg

 この粕川、瑞岩寺橋から脛永橋まで約4kmの両岸に、断続的に桜並木が形成されています(→●□)。揖斐川町黒田も、なかなかの密生っぷりで見事。

190428-2.jpg

 池田町舟子には三本桜が。そしてこのすぐ下流にも約30本の桜並木があります。
 昔、この桜のそばには小公園があり、また、このあたりの河川敷は牛の放牧地になっていました。

190428-5.jpg

 粕川の桜は、遠くからだとこんなふうに見えます。上南方と横蔵を結ぶ県道267号神原揖斐川線より。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

なお

ええとこだがね〜
オートキャンプ場の人気ぶりはものすごい。キャンピングカーを製造販売しとるもんですから、よくわかりますが、大人気。有料にして電気コンセントをたくさん設けて…という金萬家庭奥様からのご要望も増えているとか。

まさ

河川敷なので法律上、開発・管理に制約があり課金もできないので、ゴージャス化はできないでしょう。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク