FC2ブログ

ダム・クルーズ

 開通間もない三遠南信道でアクセスした佐久間取材では、目的地のひとつである図書館が開くまでの時間つぶしで、久しぶりに佐久間ダムに行ってみました。

190409-1.jpg

 まあ、特に感想はない…。

190409-2.jpg

 建造物としてのダムには興味がないこともあって(存在感が暴力的だから)佐久間ダムの周辺をじっくり見物したことはなかったのですが、この日は早く着きすぎて時間を持て余したので、堤体から左岸道路を少し上流に遡ったところにある広場もチェック。
 ここは観光客の休憩スポット&駐車場として整備されたスペースです。昭和の間は佐久間ダムも遠州を代表する観光地のひとつに数えられていたので、昔はマイカーが続々やってきたのでしょう。中部天竜駅からダムまでのバスも運行され、確か国鉄の周遊指定地になっていた覚えがあります。
 その広場の一角に、休憩所っぽいコンクリート造りの建物が。

190409-3.jpg

 中に入ると、シャッターの下りた窓口と木製の長椅子があり、まるで鉄建公団が建設した昭和30~40年代の駅舎のような風情。そういえば昔はダム湖で遊覧船が運航されていたという話を聞いたことがあります。これはその遺構なのでしょう。
 ダムには興味ないけど船には乗ってみたい。何かの折に限定復活すればいいのに。

190409-4.jpg

 しかし湖面は大量の流木やゴミで埋まっており、遊覧船を浮かべられるような状態ではないのであった…。
(まさ)

◎遠州の船のりばの遺構ネタ→●□
スポンサーサイト



コメント

nao

懐かし過ぎて…
よー、あの左岸を北上したもんだ。私しゃ、6年前、大型バイクツーリングで、富山村経由で入りました。ダム湖右岸トンネル・ルートを抜けて、ダムの真上まで行ったがん。秘境ともなんとも思っていませんでしたが、連れていってやった30歳代後半の年若いバイク友だちは、しきりに珍しがっておりました。帰りは、越えられない国道152号の蒼崩峠を紹介してやり、天空の峰ルートである秋葉尾根ロードと昔狼が住んでいたという山住(やまずみ)神社(=大山祇神社系)に寄ってやり、僻地巡りの王道とわずかばかりの醍醐味を味わわせてやりました。それ以降、妙な道は私にかぎる…と、評判のようですが、どんなもんだすかな? 威張れるもんじゃないし。興味や関心の幅が違うだけ。




まさ

この日もツーリングの人を何人か見ました。ダムから富山までは車で走ると単調で退屈極まりないけど、バイクだとワインディングが多くて楽しいのかな…?

nao

よー行くなぁ、イクナアトンのミイラ。
確かに! そう、まだましな方…というレヴェルですが。でも、よーあんなところにまで来るな、というのが実感です。あれほど走り条件の悪いところは、三遠南信にも、さほどないのに。敢えて行きたがるんですよねえ。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク