FC2ブログ

セコの本場

 前回の続き。
 建仁寺があるのは有名な「祇園」の一角です。考えてみると今まで一度も歩いたことがないので、取材ついでに散策してきました。完全にただの観光客です。

190330-1.jpg

 さすがに全国区レベルの町並み景観ともなるとなかなかのもの。観光客向けのストリートもあれば、お大尽向けの気取った風情のエリア、普通の住宅地や商店街、さらにはラブホや風俗店の受付なんかもポツポツあったりして、その雑多さがとても楽しいです。
 その祇園から建仁寺の南方面へ取材そっちのけでフラフラさまよっていると、やたらと妙な道に遭遇。

190330-2.jpg
(山城町)

 長屋風の民家に隙間があって、奥の方へと道が続いています。最初は私有地かと思ったのですが、人の往来もあるし、通ってもよさそうな感じ。

190330-3.jpg

 入り込んでみると、そこは三河や知多でいうところの「セコ道」なのでした。少し前の「そう」55号で三河のセコについて記事を書いたとき(→●□)に東三河のセコをチェックして回りましたが、そちらではほとんど味わうことのできないような、時代を調節した風情に卒倒しそうです。

190330-5.jpg
(五条橋東二丁目)

 よく見るとこの界隈にはそんなセコがわんさかあります。さすが京都、セコのレベルが高すぎる。まさしくセコの楽園。一部の人にはパラダイス。

190330-6.jpg

 ブロック塀で行き止まりのセコには祠があったりして、そそることこの上なし。

190330-4.jpg
(山崎町)

 ただし、当たり前だけど京都ではこういう道をセコとは呼ばず、小路・路地と称するようです。多くの小路・路地にはこのようなプレートが掲示され、地域資源として大事にしている模様。
(まさ)

190317-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

なお

京都探訪しとるがや❗
名古屋には世古(瀬古)じゃなく、閑所(かんしょ)があるがね。こういう京都の路地、モノクロ日本映画によく登場してましたが、未だにたくさん残っているのがさすがですね。

まさ

また閑所調査したいですね。最近は年に数回しか名古屋に行かないけど…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク