FC2ブログ

やきもの散歩道Yコース

 八幡神社のあと矢田の集落へ入り込んでみると、あちこちに土留め・土台・擁壁の土管があって、一部のマニアにはとても楽しい地域です。集落全体が緩い傾斜地にあるがゆえで、この地域ならではの景観といえましょう。

190311-1.jpg

 「お殿小路」と呼ばれるセコ道。シブい。

190311-2.jpg

 それを登ったところにある薬師堂の脇に見られる土管の壁、シブい。

190311-3.jpg

 そして土管&焼酎瓶の坂道。シブい、シブすぎる!
 常滑市内では土管坂・土管壁はありふれすぎてて珍しくもなんともないのですが(→●□●□●□●□)、やはり多く見られるのは「旧常」と呼ばれる常滑中心部。町場からだいぶ離れた矢田で遭遇すると意表を突かれます。そもそも矢田には、窯業関係の工場は昔からないはずだし…。

190311-4.jpg

 さらっと見て回ったところ、かつて常滑土管の代表的メーカーのひとつだったヤマチョウ豊和製陶の刻印が多く見られました。なぜ?ちなみにヤマチョウの工場があったのは地区でいうと多屋で、土管メーカーの中では距離的に矢田まで一番近いと言えば近い。

190311-5.jpg

 メインストリート(?)の景観もなかなかシブいのである。このほか、これも矢田→●□
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

なんとも渋いけれども、イカス街並みと路地
常滑市の矢田集落、行ってみたくなりますね。

まさ

我々は知多四国の寺がないところはスルーしがちですからね…。

なお

確かに
いいえておりますが、私も偏った本作りを。しゃーない。しかし、これらの発見は、貴重ですよ。もう、ネタは尽きたかと思っていただけに。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク