FC2ブログ

矢ッ田ーマン

 先日、知多半島南部限定のローカル媒体で、常滑市最北部の矢田(やた)集落のみを巡るという我ながらシブいにもほどがある企画をやりまして、一日かけて矢田を徘徊してみました。

190304-2.jpg

 地元の人でないと矢田がどこにあるのかもわからないと思いますが(いつもそういうネタしかアップしていませんが)、だいたいこのへんです。

 有名なところでは、常滑牛乳(→●□)の製造元があります。みどり牛乳なきあと(→●□、2014年廃業)、知多半島唯一の牛乳メーカーとしてかなり頑張っておられるようで、以前にもまして販売しているのを見かけるようになりました。イオン常滑に隣接する「マーゴの湯」の自販機も常滑牛乳です。ちなみにマーゴは岐阜県関市が本拠で、関には関牛乳というローカルブランドもあるのですが(→●□、知多半島だとイシハラフードで販売している)、ちゃんと地元メーカーに敬意を払っているところがいいですね。
 それはさておき、とりあえず村の鎮守に行ってみようってんで、矢田八幡宮へ参拝。

190304-3.jpg

 10年近く常滑の仕事をしてきたれど、これまでノーマークだったこの神社。行ってみたら面白いものがいくつもありました。まずは境内の構造が面白い。拝殿の前が雛壇状になっています。この形状は意外と珍しい。観覧席のようでもあり、相撲か何かをやっていたのでしょうか。

190304-4.jpg

 手水鉢がなんだか奇妙。なんの石だ?側面に寄進年が刻まれていたけれど、風化が進んで読み取れず。

190304-6.jpg

 拝殿の軒下には年季の入った木製プロペラが!

190304-5.jpg

 そして絵馬は超シンプル!これはものすごくカッコいい。僕が見た中では愛知県で一番シブい絵馬だ。

190304-7.jpg

 境内一帯は公園になっていた時代もあったようで、社叢の中で大正10年に建立された「八幡公園」の標柱もありました。これについては資料が見当たらず、詳細は不明。

190304-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

なお

よーそんなローカルな。
八幡様のプロペラは、阿久比町卯坂と常滑市矢田のあいだの灌漑用池に墜落不時着した飛行機のものでは? 私は、その墜落飛行機と池の古写真、30数年前、阿久比町北部エリアの某小学校を取材した際、入手済み。使ってよ‼️

すぎやま

矢田に行っちゃいましたか。
地味でまったく知られてないけど実は面白い地区ですよ。
私がはまったのは20年ほど前で、山車祭りめぐりをしてたころです。
元々山車なんか無かったのに地元住民が作っちゃった、二台も。

http://dashi-matsuri.com/dashikan/chita/yata/

矢田八幡宮の祭りで引き回されます。さすがにあの急坂の上の境内まではあげませんけど。
代わりに、あのテラス!の上から厄年の人たちの餅まきをします。
それと、この地区には「矢田万歳」があり、この境内で祭礼の時に披露されます。
以前の私のブログです。
http://kotenma.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d6ca.html

丘の上に旧矢田小学校の跡地があり、火の見櫓と二宮金次郎像(常滑焼・水玉作)の夢のような?セットが残存してます。(私にとって)

6月~7月にかけて松明の行列がある「矢田の虫送り」もイベントとしてはポイント髙いですよ。
今年の矢田祭りは4月13日・14日です。

すぎやま

常滑牛乳の金次郎像の私のページです。
台風で壊れて二代目を再建されたタイミングに訪問しました。

http://kinjiro.a.la9.jp/tokonamegyuu1.htm

まさ

なお様
へぇ~、それは知りませんでした。いずれ冊子のネタにします。

まさ

すぎやま様
矢田は知立から常滑へ通うときのルートなので、実は頻繁に通っています。旧小学校からの景観は冊子に掲載しました。虫送りは未見ですが…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク