FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0384

 先日、久しぶりに女性取材記者とのセットで幸田方面での取材があり、そのあとは別行動だったので取材先最寄りの三ヶ根駅で落としてもらい電車に乗りました。駅前の道はちょくちょく通るのですが駅を利用したことはほとんどなく、最後にここで乗り降りしたのはもしかするとまだ国鉄だった昭和60年代かも。

190129-6.jpg

 30年前とまったく何も変わりのない様子です。開業は昭和42年。以前「西三河今昔写真集」(樹林舎)という古写真集を作った時、この駅の開業当時の写真を役場に提供してもらいましたが、開業当時とも外観は一切変わってないんじゃないか。安く手っ取り早く作ったふうな地味きわまりない橋上駅舎も、50年以上たって味が…あんまり出ていない。

190129-2.jpg

 しかし、駅舎内にはほのかに国鉄の香りがします。壁面にはシックな色合いのタイル壁が。

190129-3.jpg

 改札前の簡素な待合室もまたなんとも。
 驚いたのは出札窓口が閉鎖され、無人化されていたこと。三ヶ根駅のある深溝(ふこうず)地区はけっこう人口も多いので、ちょっと意外です。
 そんな三ヶ根駅前にある観光案内板がこちら。

190129-4.jpg

 町のキャラクターもあしらわれ、近年設置したような案内板なのですが、写真入りで紹介されている観光名所が、紫陽花で有名な本光寺はまあ妥当として、幸田町郷土資料館、深溝城跡、つばきの小径、三河地震の断層、三ヶ根山登山口(山そのものではなく登山口って)、日向山古墳と、超シブいスポットがずらり!マニアックにもほどがある。全部行ってみたい。

190129-5.jpg

 ちなみに改札を出ると、このような出口案内もあります(北が東で南が西で?)。ここからタクシーで形原温泉にアクセスするとか、レアすぎて面白いので一度やってみたいところ。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

全記事表示リンク