FC2ブログ

恋のアーケード0048

 先月半ば、とある取材で亀山市内の東海道をウロチョロしました。あまり久しぶりという気がしなかったのですが、自分の記録を調べてみると、亀山の中心市街地に足を踏み入れるのは8年半ぶり。

190123-1.jpg

 東海道の亀山宿は東西約2.5kmに及び、そのうち大字東町が舗道アーケードの「東町商店街」になっています。 8年も経つとさすがに商店街の店がかなりへった減ったようで、ちょいと寂しい風情。
 そんな亀山東町の細かい変化をいくつか。まず、まず、アーケード端の商店街名称サインが新しくなっていました。

190123-2.jpg
(2010.04.19)

 以前はこのように、昭和40年代風の明朝体でした。取材先の飲食店の方によると、東町は昭和後期に道路を拡幅してアーケードを設置したそうで、これはおそらく初期からのサインだったのでしょう。

190123-4.jpg
(2010.04.19)

 また、かつてはこのような宿屋名カンバンをアーケードの柱に掲げ、宿場町風情がないなりにも雰囲気を出そうとしていたのですが、これらも老朽化を理由に取り外されてしまったようです。惜しい…。

190123-5.jpg

 東町西端の大手門跡の一角、江ヶ室交番の駐車場敷地に立っている亀山町道路元標は生き残っていました。しかし、以前見たときとは何かが違うような。

190123-6.jpg
(2010.04.19)

 以前の画像を確認してみたところ、石製の道路元標(大正時代の建立)と並んで立っていた、明治の遺物である木製の里程元標が撤去されていたのでした。う~ん、惜しい…。博物館に保管されているといいのだが。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク