FC2ブログ

山上の文化財駅舎

 毎年競輪グランプリの話で締めくくっていますが、どうも競輪そのものへの食指が年々動かなくなっています。今年のGPは愛知勢も不在だし、特に買いたい目もない。さりとて25年も続けてきた暮れの習慣を途切れさせるのも惜しいので、昨日は数年ぶりに大垣競輪場の場外に出掛けて無欲で軽く前売を買っておいたところ、押さえておいた裏目が的中。はっはっは。無欲の勝利(押さえを買う時点で欲丸出し)。競輪にはこういうことがあるから、愚かにも結局死ぬまで車券を買い続けるのだろう…。
 そんなことはどうでもよくて、今年のラストは前回の続き。
 裳立山をさまよった後はもたて山駅に戻り、インターホンで停車を要請して、ケーブルカーで山上のケーブル延暦寺駅へ。

181229-1.jpg

 これが素晴らしい駅舎で、感涙であった。

181229-2.jpg

 駅舎内は、大正14年の開業時の風情を十二分にとどめる、実に味わい深い空間。参詣のための駅にふさわしい。これはもう文化財級だ…と思ったら、ケーブル坂本駅ともどもとっくの昔に登録文化財になっていたようです。

181229-3.jpg

 飾りは陶製か?

181229-4.jpg

 そしてタイルは常滑製か?遠隔地でタイルを見るたびにそんなことばかり言っていますが…。

181229-5.jpg

 駅舎の二階には展望デッキがあり、琵琶湖と大津の町を眼下に望むことができます。裳立山はまったく眺望がきかなくてちょっと肩透かしだったので、あの場所に墓を建ててほしいと望んだペツォルト夫妻に、ここで思いを馳せたのでした。
 そんなところで今年もオシマイ。
(まさ)

スポンサーサイト



コメント

なお

デパ地下も ご祝儀相場 年忘れ(正)

まさ

儲けで宝くじを買う所存です。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク