FC2ブログ

西油ヶ淵競艇

 先日、仕事で高浜に行った帰り、市域南端の高浜川べりに10月1日にオープンした競艇の場外舟券売り場「ボートレースチケットショップ高浜」を視察(?)しに行ってみました。西三河で公営競技が打てる施設が登場したのは、昭和28年(1953)に岡崎競馬場が廃止されて以来なんと65年ぶり(→●□、あと「岡崎ルネサンス」の私の担当記事も参照)。
 西三河はなんとなくギャンブル人口が多そうなのに、これほど長期にわたり空白地帯だったことは考えてみると意外です。かつて岡崎市が蒲郡競艇の胴元をやったり、碧南・西尾・岡崎・豊川の「三河四市競輪組合」が豊橋競輪の胴元をやったり、今も油ヶ淵には競艇の訓練施設があるなど(→●□)、昔から公営競技には縁の深い地域でもあるのですが。

181204-1.jpg

 できるまでには地元ではかなりのすったもんだがあったようで(というか、できるまでにすったもんだがない公営の場外はないのですが)、開設の数年前には中日の西三河版を賑わしていました。禍根が残ったのであれば嘆かわしいことですが、その反面、わたくし25年来の公営ファンでほんの一時だけ業界に身を置いていたのでこういう施設が地元にできるのは嬉しくもあり、なんとも…。
 まあ今の時代、小さな場外ができたところで大昔のように地域の治安が悪化したり青少年に悪影響を及ぼすようなことはまずないでしょうが。ファン人口は減る一方だし。

181204-5.jpg

 エントランスには石の置物まで。せっかく高浜にあるんだから、瓦のモニュメントにすればよかったのに…。まさか岡崎産?
 そういえば岡崎でも近年、市域西部に場外舟券売り場の構想が浮上したけど頓挫しており、その絡みか何かで設置されたのでしょうか(考えすぎ)。
(まさ)
スポンサーサイト

コメント

ナオ

詳しいなぁ
毎回、その情報通ぶりには瞠目させられます。
公営ギャンブル事情、「勉強になります。

ナオ

毎回、その情報通ぶりには瞠目させられます。
公営ギャンブル事情、勉強になります

まさ

無駄知識ついでにもうひとつ。かつて岡崎は乙川に競艇場設置を画策したものの、さすがにあんな川では無理がありすぎて断念したことがあります。蒲郡での岡崎市営開催もその関連です。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク