FC2ブログ

稲荷でゲット・ラブ

 針綱神社の石モノを隈なくチェックしたあとは、隣の三光稲荷神社へ。

181122-1.jpg

 標柱の文字がけっこう大きくて、なかなかのインパクト。また、お稲荷さんらしい朱塗りの鳥居は、実は木製ではなく石製。この二つにも銘が刻まれておりました。

181122-2.jpg

 標柱を手掛けたのは岡崎の大山嶋一郎。この石工の銘は初めて見ました。石工団地(→「岡崎ルネサンス」内の私の担当記事参照)に大山石材店がありますが、そちらの御先祖でしょうか?鳥居の方は地元の石工、石吉の作。シンプルでいい屋号です。

181122-3.jpg

 鳥居をくぐって境内を進むと、拝殿の前に石製の狐が。

181122-4.jpg

 こちらは針綱神社の標柱を手掛けた杉浦磯治郎の作。

181122-5.jpg

 それにしてもなんでこんなに参拝客が多いのか?と思ったら、このお稲荷さん、縁結びの御利益でいまや超有名な存在になっていたのでした。取材アテンドしてくれた観光協会の方によると、ハート絵馬を求めて大行列ができることもあるとか。へぇ~…。
 良縁を求める年頃の女性だけでなく、御朱印を集める御朱印ガール、城マニアの城ガールがたくさん来ているんだから、私の石モノ調査に興味を示してくれる「石ガール」が一人くらいいてもよさそうなもんですが…(いるわけない)。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク