FC2ブログ

観光之二俣

 夏休みもぼちぼち終わろうとする8月26日、天竜で仕事があるという嫁に父子+義母も便乗して、久々に二俣へ行ってみました。

180907-1.jpg

 午前中は嫁が仕事に行ってしまったので、残された我々は天浜線の天竜二俣駅へ。天竜二俣といえば有名なのが、構内に残されている現役の転車台と扇形車庫。1時間弱の見学ツアーが毎日開催されており、前から見たかったので参加してみました。夏休みということもあってなかなかの盛況、

180907-2.jpg

 古い施設なので転車台以外にも見どころが多く、ガイドの解説も丁寧。扇形車庫に付随する建物は資料館になっており、国鉄二俣線時代の遺品群に感涙…。

180907-3.jpg

 駅舎の横にある人力トロッコも初めて乗ってみました。前から気になっていたのですが、さすがに大人ひとりでこれに乗る勇気はない。

180907-4.jpg

 7歳児も大満足のアトラクションであった。
 昼時には嫁も合流して、駅舎内にあるラーメン屋の「ホームラン軒」で20分ほど順番待ちして昼食をとったのち、近くにある有名物件「秋野不矩美術館」へ。こちらも初めて。

180907-5.jpg

 ちょうど藤森照信展をやっており、天竜二俣駅と同じくらい賑わっておりました。

180907-6.jpg

 さらに「本田宗一郎ものづくり伝承館」へ。建物は旧磐田郡二俣町役場で、外観チェックには何度も来ているのですが、ミュージアム化されてから来るのは初めて。こちらも来館者は多く、バイクツーリングの途上で寄ったと思しきバイク好きの姿も。
 このほか、国道257号沿いにあるオシャレかき氷店には行列ができてるし(混みすぎてて食べられなかった)、JAの産直施設「天竜山の市」の駐車場も車で一杯。二俣の町は学生の頃から25年ほど観察を続けていますが、こんなにたくさんの観光客がやってきてにぎわう時代が来ようとは…。実に感慨深い。
(まさ)

◎二俣の観光的な話題
2009.09.20鳥羽山→●□
2012.06.28わらびもち→●□
2012.11.29クローバー通り商店街→●□
2012.11.30大判屋→●□
2016.05.24西町銀座→●□

◎馴染みの町をベタに観光するシリーズ
2014.03.11観光之蒲郡 →●□
2014.11.26観光之下呂→●□
2016.12.17観光之気賀→●□
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク