FC2ブログ

提灯、提灯、また提灯

 ううう暑い。暑すぎて更新意欲が減退しております。
 だいぶ間が空きましたが、7月15日に常滑の瀬木地区で行われた「天王祭」を見物に行ってきました。愛知県で天王祭と言えば津島が有名ですが(→●□)、瀬木ではその津島神社の遥拝所をこの日限定で設け、提灯行列で参拝して疫病除けをするというものだそうです。取材ではなく完全にプライベートだったので、あまり詳しくは調べておりません。

180808-1.jpg

 「旧常(きゅうとこ)」と呼ばれる常滑旧市街のうちの五字(瀬木・北条・市場・保示・山方)の氏神である神明社の参道下に遥拝所が設けられ、町の衆がこぞって参拝に訪れます。提灯行列は、瀬木の東外れからここに向かってぞろぞろやって来ます。

180808-2.jpg

 竹にたくさんの提灯をぶらさげた「笹みこし」なるものの練り歩きがこの行事の見どころ。これは笹みこしの“親玉”。

180808-3.jpg

 笹みこしの“子分”たちである。

180808-4.jpg

 提灯の卵のような様相である。

180808-5.jpg

 ゆらゆら揺れる無数の提灯がノロノロ進む様は亡者の行進のごとしで、実に味わい深いのであった。
 提灯系(?)の祭礼・行事はこれまで知多半島でいくつか見てきましたが、ここのは量で群を抜いており、圧巻の一言。同行した7歳児も、神明社前のテキ屋が売っていた「冷凍缶ミカン」なるパンクな食い物に舌鼓を打ちながら見入っておりました。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク