FC2ブログ

三角点&HINOMI

 勝坂(西)の火の見櫓をアップしてみたので、今度は新規にチェックしたHINOMIを。
 前回の記事の勝坂のあとは、水窪町門桁、山住神社(→●□)、水窪歴史民俗資料館と回りまして、資料館を見物したのち数百メートルほど水窪川を遡ったところにある押沢集落へ行ってみました。

 ここです。
 押沢は大学時代の25年前、水窪森林鉄道の廃線跡を辿った時に通りかかったことがあり、たぶんそれ以来。北遠には小型の火の見櫓(私は「半鐘台」と呼んでいる)がきめ細かく分布しているので、ここもあるに違いないと思ってキョロキョロしていたら案の定、例によってHINOMIが!

180721-1.jpg

 実に素晴らしいロケーション!三河遠州の火の見櫓をチェックしてまわり、10年前には「火の見櫓暮情」という珍書まで作ったことのある私も、久々にその立ち姿にゾクゾクさせられました(ほぼ奇人)。脚まわりの巨石や石垣もいい感じです。台座の刻印によると、建造は昭和41年。
 そして脚元にはこんなものまで。

180721-2.jpg

 なんと三角点が設置されているのであった。これまで、意外なものとセットになった火の見櫓の写真をさんざん撮りまくってきましたが、HINOMIと三角点が同位置に設置されている例に遭遇するのは初めて。だからといってどうということはありませんが…。

180721-4.jpg

 ちなみにこの集落には、対岸の河内集落に渡る鉄製吊り橋があります。昭和46年架橋、歩行者専用の押沢橋。両岸が木立に包まれており、これもいい感じ。

180721-3.jpg

 水窪川の対岸から眺める押沢集落の全景。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク