FC2ブログ

南総 de 登録文化財駅舎発見DEN

 先日、天浜線の駅が登録文化財になっているということを書きましたが(→●□)、実はその後、房総半島で登録文化財の駅に遭遇しました。
 それは、内房線の五井と上総中野を結ぶ小湊鐵道。この日は浜金谷での昼食のほかはノープランだったので、ドライブに飽き始めた7歳児対策および自分の趣味で、寄り道してみました。

180713-7.jpg

 浜金谷から館山道と圏央道を経由して、やって来ました上総牛久駅(実は5年ぶり二度目、この時にも寄っている→●□)。ここは小湊鐵道の途中駅で最大の町場。平成も終わろうとしているのに、こんな素晴らしい木造駅舎がいまだに残っているとは。
 窓口で販売されていた小湊鐵道100年史(→●□)を購入して読んだところ、ここをはじめ10の駅舎と12の施設が昨年5月に登録文化財になっているとのこと。


180713-1.jpg

 卒倒しそうな雰囲気である。

180713-2.jpg

 涙が出そうな表示である。 

180713-3.jpg

 嗚呼、タブレット交換!何十年ぶりに見ただろうか。
 せっかく来たのに乗らずに帰っては7歳児もご不満だろうから、少しだけ乗ってみることにしました。ただ、車で来ているので乗ったのは妻子と義母の三人だけ。自分は車で列車を追いかけるハメに。

180713-4.jpg

 で、上総牛久から五井方面へ6駅先の上総村上で拾うことに。こちらでは、土にぶっ挿した味わい深すぎる木製駅名標がお出迎え。卒倒&感涙!

180713-5.jpg

 この駅も登録文化財で、そのあまりの味わい深さに立ち去り難くなりました。しかし、嫁や義母は当然として7歳児もこういう駅舎には特に興味を示さず「おとうさん、はやくいこうよ~」と言われ、後ろ髪引かれながら駅を後にしたのであった。まだまだ情操教育が足りないようだ…。

180713-6.jpg

 そんな小湊鐵道の登録文化財の案内板は、天浜線みたいに枕木ではなく、廃レールが使われておりました。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク