FC2ブログ

美作地方の姫新線における改札のバリエーションについて

 駅舎見物の際に、改札がどのようになっているかチェックするのはマニアの必須項目ですが、姫新線では多彩なバリエーションが見られます。

180430-1.jpg

 美作土居駅。半楕円状の改札ボックス(正式名称は知らん)を中央に設えたもの。コンクリに、ツルっとした材質のコーティング(正式名称は知らん)が施されています。隣の美作江見駅も同タイプ。

180430-2.jpg

 林野駅。こちらは角ばった改札ボックスで、扉がまだ残されています。

180430-3.jpg

 勝間田駅。ここは半楕円状の鉄棒タイプ。

180430-4.jpg

 少し西へ離れますが、久世駅は角状の鉄棒タイプ。改札横の長椅子もいいですね。ここに座って列車を待ちてぇ~。

180430-5.jpg

 そんなわけでかなりどうでもいい話題でしたので(いつもか)、オマケにメジャーなところを。
 美作地方の中心都市の玄関口で、四方向に路線が伸びる津山駅。ローカル線の拠点駅らしい昔ながらの駅舎が残っているのですが、四年ぶりに来てみたら駅前広場が観光地っぽく大改修されていて驚いた。駅舎を改築しなかったのはよかったのですが、新たに設置された車寄せの雨除けのせいで、駅舎の外観が見えづらくなったのはいかがなものか。

180430-6.jpg

 その代わり(?)、ボーカルの方が津山出身ということでB'zを起用したシティプロモーションのポスターがお出迎え。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク