FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0368

 青崩峠といえば、紆余曲折を経て三遠南信道のトンネルが通ることになったようで、池島集落のはずれ工事の概要表示板が設置されていました。

180407-4.jpg

 僕が大学生だった90年代前半、あんな地盤が脆いところにトンネルなんか掘れるのか?とけっこう話題になってたと思うのですが、いよいよ着工と思うと感慨深い…と思いきや、この工事はまだ本格的なものではなく調査坑を掘るような段階らしい。僕が生きているうちに開通を見られるのだろうか…。
 それにしても工事の概要図が、ほとんど炭鉱みたいで凄まじいことになっています。

180407-6.jpg

 三遠南信道の静岡・長野県境区間は、当初は青崩峠の直下を通るのではなく東側のヒョー越峠の直下を掘る計画で、道路も直進せずにぐいっと右に曲がっていました。ところが、調査してみたらヒョー越の方が地盤が脆かったので、青崩峠の下を掘ることに計画が変更されました。こんな山奥にこんな高規格な道路が出現したのを目の当たりにしたときは唖然としたものですが(否定的な意味ではなく、あまりの異形感にわくわくした)、ルート変更されると知ってまた唖然。
 僕は基本的に、過疎地域の高速道路・高規格道路は積極推進すべき必要な公共事業と考えていますが、さすがにこの道路に関しては必要性云々以前に「作って大丈夫?呪われてない?」と思わずにはいられません。調査坑を掘ってみたけどやっぱダメでした、という話にならないことを祈るばかり。

180407-2.jpg

 峠を越えて長野県側の八重河内此田に行くと、工事用の取り付け道路ができています。

180408-2.jpg

 八重河内の本村まで下りてくると、こちらにも工事の概要表示板が。青崩峠のトンネルから和田(南信濃地区の中心部)までの国道152号改良工事のもの。三遠南信道は全区間が自動車専用道路ではなく、旧南信濃村・上村地内は国道152号を二車線化に改良して三遠南信道の一部にするということになっています。

180408-4.jpg

 で、久しぶりに来てみたら、八重河内の本村の対岸に見事な二車線のバイパスができていて驚いた。

180408-3.jpg

 バイパス開通により旧道になった区間には、切実なメッセージを伝えるアピールカンバンが残されています。僕が初めて八重河内を訪れた25年前にはすでにあったような覚えが。
(まさ)

180314-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

すぎやま

中央構造線
私も25年ほど前の話しですが。
当時天体観望にはまっていて、どうも「しらびそ高原」は暗くて星が
良く見える、、ということでした。

152号線を北上すればいいんですが、道路が途切れてる所がある。(青崩峠)
で、中央高速で松川まで行って南下すれば、、。
するとそのルートも152号線は途切れてる。(地蔵峠)
でもその道を皆さん使ってるというので行ってみましたが、迂回路が
「蛇洞(じゃぼら)林道」というとんでもない道で、途中、川の中を
通ったりしました。
最近は飯田から東に行って「三遠南信自動車道」矢筈トンネルが出来たので
かなり楽になったようですけど。

つまりあの152号線は中央構造線の上を通っているんですよね。
道路が出来ないくらい軟弱なというか今も動いてるらしいです。
あんな所に道路作って大丈夫なんでしょうか。
リニアも中央構造線突っ切るんでしょ。
日本沈没はしないでしょうが、トンネルが将来ちぎれたりしませんかねー。

まさ

危険ですよね~。どうなることやら…。
しらびそはあまりに遠すぎて20年以上行ってないです。名前聞いたら久々に行きたくなってきました。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク