FC2ブログ

三遠でもっとも美しいと思う橋、附・車が通れる遠州の吊り橋

 春夏秋冬叢書「そう58号」連動ネタ。重量制限の続き。
 今回は調査が大変なので対象を東三河の橋だけに絞りましたが、ひとつだけ遠州の事例を。今まで遠州じゅうを走り回ってきた経験から言うと、重量制限標識のある橋はたぶんこれ以外にほとんど存在しないのでは(あったらスイマセン)。

180323-1.jpg

 浜名湖と猪鼻瀬戸の境界にある瀬戸橋です。重量制限は9.0tで、「6~9tの車は連続通行禁止」の但し書き付き。幅員が狭いため、常設信号による交互通行になっています。

180323-2.jpg

 あたりは浜名湖屈指の景勝地。景観も素晴らしいですが、橋そのものも非常に美しい姿です。個人の感想ですが、三河遠州でもっとも美しい橋だと思います。

180323-3.jpg

 猪鼻湖神社や三ケ日の遠景が、リベットの美しさを引き立てております。正直なところ、吊り橋以外の橋だと景観的な魅力は半減していたんじゃないか。おそらく観光効果も期待されて吊り橋が採用されたのでしょう。

180323-4.jpg

 瀬戸橋のことを記事に盛り込むつもりはなかったけれど、せっかく見に来たのでじっくり観察したところ、気が付いたことがありました。下尾奈側のアンカレッジ(ケーブルを固定するところ)は、橋脚の真正面のかなり高いところにあるのですが…

180323-5.jpg

 大崎側のアンカレッジは橋脚の斜め下、道路よりも低いところにあるのでした。吊り橋のワイヤーって、両岸で固定位置が違っても問題ないのか…。

 以下、参考記録。

180323-6.jpg
(2007.10.05)

 最近まで遠州には、瀬戸橋を含めて三つの「車が通れる古い吊り橋」がありました。ひとつは平成27年に落橋してしまった佐久間の原田橋。

180323-8.jpg
(2007.10.05)

 ここは8.0tの重量制限でした。

180323-7.jpg
(2010.11.27)

 もうひとつは現役で、飯田線大嵐駅前の鷹巣橋。ここは重量制限標識はありません。ケーブルが物凄く頑丈そう。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク