FC2ブログ

常滑土管刻印集成-その2

 前回の続きで、常滑土管の刻印。

180208-06.jpg

 ○にAの記号を見るとどうしても藤子不二雄を思い出してしまうのですが、もちろんこれは安孫子のAではありません。「愛知陶管」の頭文字のAです。
 この会社は樽水(唐崎町)にある衛生陶器メーカー、ジャニスの前身のひとつ。戦後間もない昭和22年に設立され、昭和54年に西浦製陶と合併して現在のジャニス工業になっています。
 先の陶榮と並びもっとも頻繁に見かける刻印で、○Aの右下に小さく、製品の種別か製造工場の記号と思われるJやFの文字が入ったバージョンもあり。

180208-07.jpg
180208-08.jpg
180208-9.jpg
180208-10.jpg

 これらはすべて「常滑陶管」のもの。けっこうよく見かけるマークですが常滑焼に関する資料を読み漁ってもどこにも出てきませんでした。
 昔の業界を知る地元の方の話によると、いくつかの窯屋が共同出資して設立した販売専門会社で、常滑駅前にあったとのこと。もう少し詳しく知りたいので、情報をお持ちの方はぜひお知らせください。

180208-11.jpg
180208-12.jpg

 二つのバージョンがある「瀧田製陶所」。常滑東小の北あたりに工場があり、もっとも遅くまで土管を生産していたメーカーのひとつという話。

180208-24.jpg

 常滑東小のすぐ下にある「鯉江方寿翁大墓標」の後ろに見事な土管積みの土留めが見られますが、ここにあるのは「○タ」の刻印ばかり。工場が近かったからでしょう。
 刻印オリエンテーリングはまだ続く…。
(まさ)

180208-23.jpg180208-22.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク