FC2ブログ

西三河は燃えているか

 本年もよろしくお願いいたします。

180101-1.jpg

 大晦日は夜10時過ぎまで岐阜の実家で過ごしたあと、車で西尾まで行きまして、寺津八幡社で新しい年を始めました。ウチは毎年のように初詣場所が異なる流浪の一家ですが、知立で年を越したのは14年も住んでて二回ほどしか覚えがなく、西三河での初詣というのは実に新鮮です。
 とは言え、なんで知立から最速で30分もかかる寺津まで行ったかというと、昨秋、女性取材記者がこの神社の方と知り合ったので。

180101-2.jpg

 そこそこ大きい町という印象の寺津ですが神社はそこまで有名ではないので、そんなに混んでなかろうと舐めて行ったら驚いた。参道は大行列で、鳥居から拝殿に到達するまで30分もかかった。一枚目の写真のように焚火はムチャクチャでかいわ、ふるまいのお神酒には幡豆の「尊皇」の樽酒が並ぶわ、、ナギとイチョウの葉を包んだオリジナルお守りが正月限定で売られているわ、革を張り替えたばかりの太鼓の響きは美しいわ、いや恐れ入りました。

180101-3.jpg

 11月に撮ったものですが、境内から見た寺津の町。神社によってメインストリート(国道247号)が曲尺手状になっているところがポイント。
 あと、読書ブログのほうで書いた吉良の仁吉(→●□)は、若いころ寺津の間之助親分のところに身を寄せたとか。間之助の子孫は今も寺津にいるのだろうか?
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク