FC2ブログ

のぎやん0011

 そんなわけで、とある取材で安城市内の集落を久々にきめ細かく回ってみたところ、あちこちで乃木希典像に遭遇しました。乃木希典は日露戦争の英雄とされる人物で、戦前に軍神として崇拝され、方々に像が建立されています。特に三河ではやたらと乃木像に出会っており(金次郎石像を全国に普及させた岡崎の石材業界によるものか?)、安城市内ではこれまでに高棚町の神明神社(→●□)で見つけていました。

171030-2.jpg

 古井町、古井神社境内の乃木像である。

171030-1.jpg

 城ヶ入町、白山神社境内の乃木像である。

171030-3.jpg

 福釜町、神明神社門前の乃木像である。これは昭和11年に建造されたもの。
 こんなに頻繁に見つかると、安城市内であと数体はありそうな感じです。まあ、今回の三体はいずれも偶然の出会いで、熱心に探そうという気はありませんが…。

171030-4.jpg

 ちなみに福釜神明神社門前の乃木像は、ものすごく立派な忠魂碑の敷地内に立っています。大正9年の建立で、おそらく岡崎の石材業者が建立した物と思われますが、銘はなし。

171030-5.jpg

 しかし、右寄り政権の御時勢に軍国主義を象徴する人物像に注目しているとそっちのシンパと思われそうですが、ただの石造物調査なので誤解なきよう。僕が知りたいのは、これらを作ったのが本当に岡崎の石材業者なのかということと、造形から何か傾向が見出せないかということです。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

すぎやま

No title
たしかに三河地区の乃木像の密度は髙いですね。
金次郎像のように岡崎の石屋さんが商売にしたかは不明ですが、
まぁたぶん岡崎製が多いでしょうね。
顔などはよく似た造形が多いように思います。
専門の業者がきっといたんでしょう。

もう一人、当時のヒーローに東郷元帥がいましたが、なぜかあまりいない、、
というか、いても必ず乃木さんといっしょなんですね。東郷単独は無い。
これも何故かよく分かりません。
二人とも同じような顔つきなので、見分け方。
東郷元帥は必ず双眼鏡を持っています。
乃木大将は刀を持ってる事が多い、、てとこですか。

注)私も決して右寄りではありません。
今はやりのリベラルって言うとちょっとかっこいいのかなー。

まさ

金さん
もしかしてご存知なもしれませんか、城ヶ入町の公民館に金次郎像がありますよ。隣接する保育園がもと小学校。白山神社の乃木像ともども是非チェックを…。

すぎやま

No title
城ヶ入の金次郎像は行って来ました。
安城の小学校の先生が調べられた安城市内の金次郎像の資料が「年魚市風土記」という雑誌に有りました。
その先生が調べた結果、市内には14体の金次郎像が有ります。
まだどこかにあるかも知れませんが。
白山神社の乃木像は、旧城ヶ入小学校にあったようです。

私のサイトの安城市のページです。

http://kinjiro.a.la9.jp/anjyou.htm

まさ

No title
さすがです…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク