FC2ブログ

タウンアーチの先へ0054

 今回の群馬遠征の宿泊地は、安中市の磯部温泉のかんぽの宿にしてみました。群馬で温泉といえば伊香保、草津、四万あたりが超メジャーで、東海地方の人に磯部温泉はほとんど馴染みがないかと思います。私らも行くまで存在を知りませんでした。
 信越本線で高崎から四駅目の磯部駅前にある温泉街で、信越本線が軽井沢まで延長されるまでは避暑地として文人墨客に人気だった…とかなんとかいう説明をパンフか案内板で読みましたがうろ覚え。

171025-1.jpg

 宿に入ったのが暗くなってからだったので、翌朝、温泉街を散策してみると、磯部駅前で歓迎アーチに遭遇。この昭和テイストな一品だけで、この温泉の好感度はグンとアップです(泉質とかには特に興味がないもんで…)。
 気になるのは「愛妻 湯の町」のキャッツフレーズ。

171025-2.jpg

 駅前ロータリーには偉い人の文字っぽい「恐妻碑」なる石碑も。うーむ、なんとなく元ネタがくだらなさそうな香りが…。なので深く調べずスルーすることにいたします。

171025-3.jpg

 あと、この磯部温泉は♨の発祥地としても有名らしく、こちらは地図マニアとして見逃せません。万治4年(1661)に起きた土地争いの関連文書にこのマークが書かれていたとのこと。逆さにしたエノキダケや撃ち落とされて落下する火星人の絵ではありません。

171025-4.jpg

 ♨街は、中心に巨大ホテルがどかんとそびえ立ち、その周囲に5軒の中規模ホテルと小さい旅館が並ぶという陣容。駅と旅館密集地の間に♨名物のせんべい店やスナック・飲み屋・食料品店が軒を連ねており、小ぢんまりしながらも昭和の♨街ぽいシブい風情をとどめています。川のほとりの♨ですし「1/80スケールの下呂♨」といえば東海地方の人には♨分かりやすい♨かもしれ♨ません♨♨♨♨♨

171025-5.jpg

 そんなの♨街の片隅に、例によってHINOMIが!
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク