FC2ブログ

ノーマウス、ノーヘアー、ノーヒップ

 春夏秋冬叢書「そう」56号連動ネタ。宝飯エリアで撮影した無地名をまとめて。これといって話が広がらないところばかりで…。
 まずは蒲郡市拾石町の口無シ。



 主に田んぼと拾石川しかありません。ところが現地へ行ってみると、名鉄蒲郡線の北側の堤防に美しい桜並木が!

170922-2.jpg

 しかし、秋に発刊される雑誌に桜の写真は載せられないのであった…。



 続きまして、蒲郡市三谷町の毛無。インパクトのある地名ですが、主に畑と溜め池しかありません。

170922-5.jpg

 ところが現地に行ってみると以外にもいい雰囲気。三谷の町から1キロほど離れた高台に位置し、見ようによっては高原の避暑地にも思えなくもない。本宿と蒲郡を結ぶ鉢地坂トンネルの道を「新箱根」と呼んだのに対抗して、ここを「新芦ノ湖」と呼んでリゾート開発しようという動きもあった…という話はないです。

170922-6.jpg

 南向きの眺めもなかなかよいのであった。
 あともうひとつ、豊川市為当町の尻無。ここは三河の無地名では非常に珍しい例で、人家が建て込んでいます。



 ここで凄いのは、Mapionに記されている黄色のラインの県道373号金野豊川線→●□

170922-8.jpg

 非常に狭い道で、なんと音羽川の橋から為当町交差点まで普通車での通り抜けは不可能!僕は軽自動車でムリヤリ突破しましたが、それでもミラーを折り畳んでギリギリ。こんな県道なのに通行不能を示す標識や案内はナシ。精度の低い昔のカーナビだと誘導しそうで怖い。
 尻無に興味を覚えて行ってみようと思われた奇特な方は、お気を付けください。
(まさ)
170919-5.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク