FC2ブログ

さらば浜名湖観光汽船乗船場

 先日、嫁の取材兼家族レジャーで浜名湖に行きまして、取材の絡みもあって久し振りに鷲津駅裏の「浜名湖観光汽船」の乗り場跡を見に行ってみたところ、更地になってて唖然。

170914-2.jpg

 以前ここには観光汽船の待合所を転用した老人会館がありました。浜名湖観光汽船は鷲津から湖岸の集落に寄りつつ三ヶ日および気賀に通じる航路を運航していた会社で、現在の「浜名湖遊覧船」の前身になります(解散し浜名湖遊覧船に統合されたのは昭和52年)。

170914-1.jpg
(2006.01.15)

170914-6.jpg
「鷲津港乗船口」
170914-7.jpg
「レストランわしづ/出口」
(2004.11.21、二枚とも)

 こういう貴重なカンバンも残っていました。しかるべきところに保管されているといいのですが…。

170914-3.jpg

 桟橋はかろうじて残っていますが、今やいつ崩落・水没してもおかしくない危険な状態なので、登録文化財にして保存整備・活用されることを願いたいところ…て、ありえない話ですけれど。そういえば平成16年の浜名湖花博の時に、鷲津港を復活して鷲津~会場間航路を運航しようというドリーミーな話もありました…。

170914-4.jpg

 ついでに、久し振りに入出にも行ってみたら、以前取材させてもらった老舗の佃煮屋さん(写真の右に見えるカンバン)が休業しており、これにも唖然。店のガラス戸には「長引く浜名湖の不漁のため材料の確保が困難になってきたため、休業させていただきます」の張り紙が。う~ん。

170914-8.jpg

 変化を嘆くわたくしに、6歳児はオフシーズンに入った女がウラウラ海水浴場(→●□●□)の浜辺に立ち「この世に不変なものなどないのですよ、おとうさん」と背中で諭すのであった。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク