ちびっこ相撲市場場所

2017年08月30日
 ウチの6歳児は相撲が大好き。毎場所相撲中継を熱心に見続け、親や祖父母に取り組みをせがみ、白鵬の土俵入りを完コピする昭和の保育園児なのですが、先日、実家の近所で子供相撲大会が開催されたので、保育園を休んで参加させてみました。

170830-1.jpg

 これは、揖斐川町市場区(→●□)の氏神・稲荷神社に奉納される夏の恒例行事で、毎年8月23日に行われています(いまどき曜日無関係の固定日開催)。市場区の小中学生男児は全員参加が義務付けられており、本割の「一番相撲」にはその子たちのみの参加ですが、小学生未満と二回目以降はオープン参加になっています。6歳児は昨年に続いて二度目の参戦。
 なお、僕の実家は粕川の対岸にある瑞岩寺区(→●□)ゆえ、子供の時に出場した記憶はない…。

170830-2.jpg

 さすが「イメトレを日課とする相撲マニア」だけあって、保育園児らしからぬ構え方、当たり方、攻め方で、相手のお子さんを力ではなく技で圧倒しました。最後は引き落としと下手投げをミックスしたようなよくわからない決まり手で勝ち名乗り!このわずか30秒ほどのためだけに帰省した甲斐はあった(親バカ)。

170830-3.jpg

 どうでもいいですが先月、名古屋場所3日目で大相撲の本場所を初めて観戦した6歳児であった。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示