北総の闘士

2017年06月09日
 千葉で野球といえばGWの北総滞在中、鎌ヶ谷市にある日本ハムの二軍球場、鎌ヶ谷スタジアムに行ってきました。東海地方の人にはまったく馴染みがないと思われる鎌ヶ谷市は(→●□)、北総鉄道、新京成電鉄、東武野田線が交わる東京のベッドタウンで、鉄道付近の住宅密集地以外は主に梨畑が広がっています。

170609-4.jpg

 球場の裏にもこのように梨畑が。この近所を大谷祥平がウロウロしているとはちょっと信じられない田舎な光景です。
 で、やって来ました鎌ヶ谷スタジアム。

170609-1.jpg

 GWの只中とあって大盛況。この日は同じような時間に鎌ヶ谷から車で30分ほどの幕張のマリンスタジアムでロッテ-ソフトバンク戦が開催されていましたが、千葉県民のうち鎌ヶ谷市民だけはこちらを選択したかのような賑わいで驚いた。

170609-2.jpg

 郷に入っては郷に従えということで、普段は熱狂的な広島ファンの6歳児にも日ハムのユニフォーム(二軍仕様)と帽子を買い与えてみました。中田のホームランボードにテンションを上げて、いざネットで予約した外野の芝生席へ。

170609-3.jpg

 しかし肝心の試合のほうはというとさすが二軍戦、知らない選手たちによる凡打・凡投の多い淡白な展開。応援もバックスタンド三塁側上段に陣取る少数のコアなファンが声援を送る程度で、たいへん静か。いささか退屈なうえに暑かったので、後半は芝生に寝転がって観戦しておりました。その呑気な感じもまたよく、もしも北総在住だったらちょくちょく通っていたことでしょう。
(まさ)
スポンサーサイト
千葉雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示