天空&HINOMI

2017年05月30日
 四日市の茶畑を出したので、ついでに実家から車で10分ほどの場所にある茶畑も。

170530-5.jpg

 揖斐川町(旧春日村)上ヶ流(かみがれ)の茶畑です。最近は「天空の茶畑」「日本のマチュピチュ」などと呼ばれて人気スポットになっているようです。
 旧春日村時代にアピールしていた記憶はなく、急浮上したのはここ何年かのこと。マチュピチュとはさすがにちょっと言い過ぎな感もありますが、確かに見事な景観だと人気になる以前から思っていました。しかし、地元住民が遊歩道を自力で開削したり、養老鉄道のウォーキングイベントが開かれたり、この写真を撮った5/21の昼にもどこかのテレビ番組で紹介されるなど、まさかここまで注目を集めるようになろうとは近隣住民として意外…。

170530-2.jpg

 このような山上に開かれた集落は、実は美濃地方ではほとんど例がありません。
 高所集落の多い三遠南信の山間部にはこれに近い雰囲気の集落はけっこう見られます(比較して優劣を言いたいわけではないので念のため)。しかし美濃の山間部では、三遠南信のように耕地と集落が「上へ上へ」と切り開かれていくことは少なく、基本的に川の流れに近い場所に形成された集落が多いのです。そういう意味で上ヶ流の景観はかなり希少と言えます。
 で、こんな素敵な絶景集落にも、例によってHINOMIが!

170530-3.jpg

 ちなみに旧春日村の火の見櫓は、僕が知る限りこれを含めて2基です(もう一つは中山)。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示