オカヤマニアック

2017年02月23日
 先月末、とある仕事で岡山市に行ってきました。仕事といっても、2日間ほぼ図書館に籠って資料調査をするというものです。

170223-4.jpg

 岡山市はこれまで何度か通過したことはあるくらいで、まったく馴染みのない町です。ぜひ探究したかったのですが今回はゆとりがまるでなかったので、とりあえず朝、仕事前に市電(岡山電気軌道)に乗ってみました。乗っただけで考察などは特にしていませんので、写真だけですが…。

170223-1.jpg

 2系統ある市電のうち一方の終点、清輝橋。幹線道路の交差点で線路が突然途切れており、市街中心部の一角のような場所で郊外風情にも乏しく、実に中途半端な風情。

170223-2.jpg

 2系統のもう一方の終点、東山。こちらは山べりに広がる歴史地区のような町で、市電の車庫もあるし、なかなか味わい深い風情。

170223-3.jpg

 帰りはホテルのある市街中心部まで、市電の線路沿いに歩いてみました。その途上、終点二つ手前の中納言電停前に吉備団子の老舗が二軒並んでおり、ちょうど店が開いたところだったので家への土産を買って行くことに。手前が「廣榮堂武田」、奥が「廣榮堂本店」。ともに安政3年(1856)の創業を謳っており、元祖バトルをしているのだろうか?なお、五味太郎のパッケージデザインで有名なのは後者。
(まさ)
スポンサーサイト
西日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示