虹&HINOMI

2016年12月31日
 昨日の記事の二枚目の写真にちらっと写りこんでいる火の見櫓の全貌はこちら。

161230-2.jpg

 見事な二層のHINOMIだ!立っている場所がまた絶妙で、右が古くからの谷汲巡礼街道、左が明治に開かれた揖斐への新道。脚元には道標もあります。所在地は本町で、地名とこのHINOMIの存在が示すように本来の池野の中心ということになるのでしょうが、このあたりは市街地の南端にあたり、商店も少なく町外れの雰囲気です。
 下段に見える半鐘に屋根が付いていますが、そのデザインが珍品。

161230-3.jpg

 なんと火事除けの「水」の文字が!火の見櫓なのに!この洒落のセンスは素晴らしい。
 でもってこの日、実家により近い沓井のHINOMIの後ろに、見事な虹がかかっておりました。

161230-1.jpg

 わたくしにしては珍しく吉兆な感じの写真が出たところで、今年もオシマイ。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示