気賀の90年代雑写真

2016年12月24日
 三ヶ日の消えた名建築を出したついでに、気賀で消えたものもいくつか。古写真は例によってテキトー接写につき若干ボケてますのでご容赦ください。
 「そう」の取材のために夏場に気賀へ行ったところ、片町バス停前にあった建物が取り壊され、更地になっていた。

161224-11.jpg
(2016.09.07)

 昨年はここにこんな建物がありました。

161224-7.jpg
(2015.06.19)

 張り出した庇に書かれていた文字が消されているので何だったのかわかりませんが、さらに遡ると…。

161224-1.jpg
(1997.04.27)

 遠鉄観光タクシーの車庫だったのでした。ここにタクシーが停まっている場面には遭遇したことがなく、97年の時点でこの建物がタクシー車庫として機能していたかどうかは不明。
 続きまして気賀四ツ角交差点。

161224-12.jpg
(2015.06.19)

 清水通りからの眺めで、左が落合通り(浜松方面)、正面が曳舟通り(舘山寺方面)、コメリのカンバンの脇が要害堀跡の生活道路、右が中央商店街(三ヶ日方面)。曳舟通りと要害堀の間に見える狭い空き地には、かつてこのようなものがありました。

161224-2.jpg
(1992.10.09)

 気賀魚市場です。確か「日本一小さい魚市場」と呼ばれ、この少しあとに廃業された際には静岡新聞でけっこう大きく報じられた記憶があります。
 それから、登録文化財になった気賀駅のホーム。 

161224-9.jpg
(2015.06.19)

 現況もじゅうぶん風情がありますが、かつてはもうひとつアイテムがありました。

161224-10.jpg
(1992.04)

 上屋の下の待合室です。手書きで板製の乗り場案内がまたなんとも。どこかに保管されているのだろうか。

161224-6.jpg(1992.10.21)

 あと気賀四ツ角バス停は、かつては天浜線ガードの下にはなくもう少し交差点寄りに立っていました。撮ったけどぜんぜん覚えていない…。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示