四辻JINSEI

2016年12月23日
 春夏秋冬叢書「そう」53号連動ネタ。
 交差点の地名表現には、遠州では四ツ角や十字路のほかに「四辻」というのもあります。僕が知る限りでは、三ヶ日と宇布見西ヶ崎の中心部にある交差点がそう呼ばれています。

161223-1.jpg

 三ヶ日四辻である。地元の商店主に聞いたところ「ヨツジ」と発音するとのこと。姫街道に新城および新居への街道が十字に交わる地点で、気賀と同じくまさしく交通の要衝。名実ともに三ヶ日の中心点です。

161223-4.jpg
(2003.12.19)

 ちなみに13年前はこんな状態。信号には「三ヶ日四辻」の交差点名表示板があり、北東角にはガソリンスタンドがありました。

161223-2.jpg

 ここの北西角には「四辻坂」と称するコンクリート打ちっぱなしの集合店舗兼住宅があり、田舎の商店街で異彩を放っています。このロゴは「そう」編集長のデザイン。
 久しぶりに来てみたら、道路の反対側が空地になっていて驚いた。かつてここには見事な二階建てがありました。

161223-3.jpg
(2003.12.19)

 撮影当時は旅館みたいな建物の一階部分に「赤壁薬局」「三ヶ日無線」という商店が入っていました。地元の方のブログによると2013年11月に取り壊されたようで、古くは「厚生会館」という名称だったらしい。昔から気になっていた建物だったのだけれど、取材の機を逸した…。
(まさ)

---------------------------------------
◎マルカドブックス
4冊更新しました。
0278最後の冒険家(石川直樹)→●□
0279漂うままに島に着き(内澤旬子)→●□
0280静かな炎天(若竹七海)→●□
0281よるのふくらみ(窪美澄)→●□

スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示