ザ・クロスロード

2016年12月18日
 春夏秋冬叢書「そう」53号連動ネタ。
 気賀四ツ角の通称は考えてみるとそのまんまで安直ですが、遠鉄バスには四ツ角とは別の表現を採用したバス停があります。

161218-1.jpg

 天竜川駅の南約1キロ、南区飯田町にある鶴見富塚じゅんかん線の「飯田十字路バス停」です。この十字路は、東海道線の南を並走する「飯田街道」と県道315号(五島天竜川停車場線)の交差点のこと。

161218-3.jpg

 ただ、交差点名称は「飯田中」ですが。そしてバス停のある場所は気賀四ツ角と違って飯田地区中心部の端のほうで、一つ手前の「飯田バス停」の付近に小学校、郵便局、JAが集まっています。
 本来なら飯田町西バス停とかにしてもおかしくないところですが(それどころか隣まで距離も近いし停留所を設置しなくてもいいような気も)、あえて十字路というマニアックな名称を採用するところが、遠鉄の遠鉄たる所以。遠鉄精神の真髄を見る思いです。

161218-4.jpg
「どうでもいいですよ、おとうさん」

(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示