THE 停車場

2016年12月13日
 陶に行った日には、久し振りに土岐市駅にも立ち寄ってみました。

161213-1.jpg

 土岐市駅は、東濃5市の玄関駅でいちばんサッパリした雰囲気の駅&駅前です(個人の感想)。ここに初めて降り立った昭和末期はもう少しゴチャッと賑わった風情だったように覚えているのだが…。
 ちなみに昭和末期になぜ土岐市駅に降り立ったかというと、鉄道ジャーナル社時代の「旅と鉄道」誌への投稿ネタにしようと東濃鉄道の廃線跡を探索しにやってきたのでした。そしてそれは見事に掲載された。

161213-2.jpg

 南に伸びる「駅前中央通り」である。

161213-3.jpg

 東に伸びる「共栄会通り」である。うーむ、特に書くことがない。
 こんな感じでサッパリした駅前界隈をひととおりチェックできて気持ちがサッパリし、駅前から立ち去って国道19号方面に行こうとすると、駅のすぐ東側でこのような踏切名称に遭遇。 

161213-4.jpg

 その名も停車場踏切だ!なんと大雑把な。東濃鉄道駄知線が走っていたころには側線が何本も伸びており、この踏切あたりも駅構内ぽい感じだった名残りであろうか。
(まさ)
スポンサーサイト
中濃・東濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示