岡崎におけるストリート名称の件0002

2016年11月16日
 トリエンナーレも閉幕間近になって、岡崎市内の会場のひとつになっていた国道1号沿い・康生町の表屋ビルへようやく足を運んでみました。

161116-1.jpg

 岡崎城前から康生通南交差点(国1と電車通りが交わるところ)までは、チョー頻繁に車で走るのに歩道を歩く機会は滅多になく、たいへん新鮮…というほど気分が盛り上がることもなかったですが。
 しかし、歩いていたらこのようなものを発見して驚いた。

161116-2.jpg

 「殿橋通発展会」の街灯カンバンだ!
 殿橋通というのはストリート名称というか、康生通南交差点を中心としたごく狭いエリアにある商店組織の名称です。市の公式HP内の「商店街組織の現況」に出ているので現存のようですが、実態はどうなのか?とりあえず、ストリート名称としては定着していない(しなかった)ようです。
 ちなみに、電車通りにあった昔の街灯カンバンはこちら→●□

161116-4.jpg

 名称が生きているかどうかよくわからない岡崎のストリートといえば、東康生の東端から連尺通りまで約100mの「八千代通」もそう。中華料理の萬珍軒や煎餅の一隆堂など地元民には知られた店もあり、いちおう「八千代通コミュニティー道路発展会」という組織もあるようです。

161116-5.jpg

 ストリート名称を示すものとしては、岡崎電報電話局が「加入電話10万突破記念」として昭和59年に寄贈したこのプレートと…

161116-6.jpg

 そして松栄鮨の行灯カンバンだけであった。
 以上、突っ込んで調べてみるべきか否かちょいと悩むような微妙なネタでした(いつもか)。
(まさ)

---------------------------------------
◎マルカドブックス
2冊プラスα更新しました。

0276 華氏451度(レイ・ブラッドベリ)→●□
番外 挫折本二題→●□
0277 球団と喧嘩してクビになった野球選手(中野渡進)→●□
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示