岐阜羽島の昭和ビル群

2016年10月25日
 とあるベンチャー企業の取材で、これまでほとんど足を向けたことがない岐阜羽島駅南口に行ったところ、昭和40代の雑居ビルが密集していて驚いた。

161023-4.jpg

 バーン。

161023-2.jpg

 ドーン。

161023-1.jpg

 ズーン。

161023-3.jpg

 ドカドカッ…て、うっかり地味な写真ばかり四枚もアップしてしまった。最近多忙すぎて更新頻度が落ちているので、つい…。
 取材した社長さんによると、新幹線開通後に繊維問屋団地街として県が整備したもののイマイチうまくいかなかったらしく、今は賃貸料が安いので繊維とは無関係の新興会社が多く入っているとのこと。
 それでも空き部屋は多く、町じたいに活気めいたものはありません。その地味な風情がまたなんとも岐阜羽島らしくて、岐阜県出身者としてはいとおしく感じるのである(テキトー)。

161023-5.jpg

 新幹線の駅でこのような味わいのある写真を撮れる駅が他にあるだろうか!あるかもしれません。なお、社長さんは「東京出張には便利このうえないヨ!」と言ってござった。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示