カンバンの手帖ブログ版0336

2016年07月22日
 少し前、豊橋のほの国百貨店で催されたとあるイベントを見に行きまして、その際、今まで駐車した記憶がない駅前大通の地下駐車場に車を停めました。そしたら、駐車場に直結するほの国-名豊ビル間の地下道がなかなか味わい深くて驚いた。

160722-4.jpg

 これのどこか味わい深いのかと聞かれると返答に窮しますが、天井の低さ、照明の暗さ、そしてタイルが見事に相まって得も言われぬ風情を…。むかし、豊橋駅の表側と西駅を結ぶ長い地下通路がこんな感じだったなあ。昭和の地下通路なんてどこもこんな感じだと言われればその通りだけど。
 で、この通路に掲示されている名豊ビルの電光カンバンがこちら。クリックで拡大してお楽しみください(なお、4月半ばくらいにアップした写真からはクリックすると拡大するようになっております)。

160722-3.jpg

 このデザイン、このコピー、90年代から取り替えていないのか!?ヘタすりゃ80年代ものかも。

160722-1.jpg

 あと、駐車場入口の第三銀行の電光カンバンの上に掲示されている写真もなかなか。阿波踊りなのですが、提灯に豊橋市章があしらわれています。いったいなんのイベントの写真?

160722-2.jpg

 そして地階への誘導標示は電球がピカピカ!昭和のラブホか名古屋のキャバレー花園のカンバンのようであった。
(まさ)

◎マルカドブックス
4冊更新しました。
0249ダブリナーズ(ジェイムズ・ジョイス)→●□
0250日本建築入門(五十嵐太郎)→●□
0251未来国家ブータン(高野秀行)→●□
0252神紋総覧(丹羽基二)→●□
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
豊橋の地下道
毎度、昭和チックなレポート
楽しく読ませていただいています。
豊橋再発見!
町歩き、見方次第で楽しめますネ。
古地図の本、売れてますヨ!
H根多好きです。
No title
12年前、結婚披露パーティの会場を豊橋にしたいと思っていた我々夫婦は、候補のひとつとして西駅前にあったウェステージ豊橋(たしか当時はホテル白鳳)も挙げていたのですが、下見に行ったら玄関の正面にHな店があり「こりゃアカンなあ…」と候補から外したのでした。
阿波踊りじゃないよ
第三銀行の写真は、毎年20月に開催される、豊橋まつりの「市民総踊り」の写真ですね。企業、町内会、組合などで連を作り、駅前大通と広小路通で豊橋音頭などに合わせて踊ります。銀行さんなどは、揃いの衣装で踊っています。
それで、豊橋の市章入りの提灯が写っています。
No title
ありがとうございます。むかし豊橋で阿波踊り大会でもあったのかと思いました。

管理者のみに表示