カンバンの手帖ブログ版0334

2016年07月18日
 JR東海の「市」クラスの駅で旅気分が盛り上がる駅前ナンバーワン、の中津川駅を駅前通りから見るとこんな感じ。

160718-1.jpg

 坂、地味駅舎、美しい山並み。いやー、こっちから見てもアガりますなぁ~。僕だけでしょうか。
 中津川駅じたいも、JR東海の「市」クラスの駅では珍しく旅情があります。その最大のポイントは昔ながらの独立した待合室。

160718-2.jpg

 やはり主要駅にはこういうスペースが必要ではなかろうか。

160718-3.jpg

 入口のサインがまた国鉄の匂いがしていいのである。

160718-4.jpg

 中に入ると「根の上そば」と喫茶店がコーヒースタンドが健在。こういう駅内喫茶を見ると、地元の本揖斐駅内にあった喫茶店を思い出します。
 時間があれば入りたいところですが、うーむ、仕事が…。シブイ駅内店だけをめぐる取材とかやらせてもらいたい…と思ったけど、よく考えてみると愛三岐にはもはやネタがほとんどない気も。

160718-5.jpg

 そしてコーヒースタンドのカンバン。シブい、シブすぎる!
(まさ)
スポンサーサイト
中濃・東濃雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
日々拝読させて頂いております、
中津川出身の者です。
"シブすぎる!"と云ってもらえて
大変光栄です。
そばはホーム側でも食べられるし、
車内持ち込みもできます。
いつかそばと女城主のカップ燗酒を持ち込んで、
松本行き各停の終電に乗ってみたいと夢みております。
No title
そういえば高校生の頃に18きっぷで中津川へ来たとき、一度やってみたかった駅ソバの電車持ち込みをここでやりました。まだできるとは素晴らしい!

管理者のみに表示