赤茶色の町

2016年07月17日
 苗木城のあと、久々に中津川市街を徘徊。

160717-1.jpg

 中津川駅前に降り立つと、電線地中化が実施された広い駅前通りがどーんと突き抜け、その奥に恵那山がどーんと構えています。この駅前の旅情は僕が思うに東海地方随一(この写真では伝わらないけど)。高山駅がこんなんなってしもうた今(→●□)、JR東海の「市」クラスの駅で旅気分が盛り上がる駅前ナンバーワンではないでしょうか。
 かたや駅前通りの西側に目をやると、ちょっと異形な風景で驚いた。

160717-2.jpg

 道の両側にレンガ風タイルの共同ビルが伸びているのである!炎天下だったからこのヘビーな色はとりわけ重い印象を与え、さわやかな山岳都市(オオゲサ)の景観にそぐわない気がしなくもないけれど、ビル自体は程よく年季が入っており、単体で見るとなかなか味わい深い。
 この日があまりに暑くて誰かに話を聞く気になれなかったのと、あと市街地で飲食店取材が一軒あったので時間のゆとりもなく、これらのビルについては特に何も調べていませんが、「再開発ビル」3棟と「栄屋ビル」「青山ビル」の五つのビルが統一デザインを採用したようです。あと、背後には市営立体駐車場がくっついています。

160717-3.jpg

 ここらへんは、レンガ風建築にさほど違和感のない店ですが。

160717-4.jpg

 しかし、このような和系の店舗も何軒か入っており、なかなかシュールであった。

◎マルカドブックス
三冊更新しました。
0246鈴渓読本→●□
0247相撲部屋ちゃんこ百景→●□
0248メディアの怪人 徳間康快→●□
スポンサーサイト
中濃・東濃雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
中津
中津は恵那山に雪がのっている時期には、松本のような雰囲気で「岳都」。南北の旧中山道、太田町も歩くといい感じですね。東西には細い水路もある。近年は「クリ菓子」ばかりが目立つが、団子五平餅や「からすみ」もいいです。
No title
岳都、いい呼び方ですね。西の水都(大垣)と好対照。
中山道界隈や太田町もいい雰囲気で好きです。西濃にない「からすみ」は嫁の大好物です。

管理者のみに表示