道路元標の迷宮0008

2016年07月16日
 今週アタマ、とある取材で中津川市の苗木城へ。クソ暑いなか山の上の城跡を汗ダラダラで散策したあと、最寄バス停から城へのアクセスを確認しておこうと山の下にある「苗木本町」へ行ってみたところ、久々に新規の道路元標を発見!

160716-1.jpg

 苗木町道路元標です。いくつかの道路元標収集サイトにもアップされていなかったので「新発見」ということになる…かな?どこかのサイトで既出だったらスイマセン。
 岐阜県は残存する道路元標の数がなぜか非常に少なく、これまで東濃の坂下町、駄知町、池田村の3基しか存在が知られていませんでした。しかしこのような新発見があると、まだまだ埋もれているものがある気もしてくる。これからはもっと注意して回らねば…。

160716-2.jpg

 その苗木の町並みは観光要素ゼロ、城下町としては極めて地味で、城マニアからも街道系マニアからも見すごされそうな感じです。それゆえ道路元標の「発見」が「遅れた」というところでしょうか。しかし、城へ至る道沿いに古い蔵がいくつか残り、桝形も見られてなかなか雰囲気がいい。

160716-3.jpg

 オマケ、何年か前まで有料道路だった城山大橋から見る苗木城。左の山の上に、天然の巨石と人工的な石積によるハイブリッド石垣があって、かなり面白かった。もちろん城跡からの眺望も絶佳。
(まさ)

-------------------------------
◎道路元標の迷宮シリーズ
0001南設楽郡山吉田村→●□
0002北設楽郡下川村→●□
0003浜名郡中ノ町村→●□
0004西加茂郡保見村→●□
0005南設楽郡東郷村→●□
0006知多郡西浦町→●□
0008東加茂郡松平村→●□
スポンサーサイト
中濃・東濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示