秘境的埋立地

2016年07月01日
 少し前になりますが知多市古見あたりでの取材の折、名古屋臨海鉄道知多駅の付近を通ったので、線路をじっくり眺めてみました。

160628-1.jpg

 場所は名鉄古見駅すぐ西の踏切。見事にジャングル化しています。
 名古屋臨海鉄道は東海市にある名古屋南貨物駅までは貨物列車がガンガン運行されていますが(2年前の取材時では10往復だった)、その先の知多駅までは休止扱いになっています。しかしご覧のとおり、休止といっても事実上の廃線状態。
 そして、この密林に消える線路の傍らに、密林の中の遺跡のような公園も発見。

160628-2.jpg

 怖い、怖すぎる!

160628-3.jpg

 何らかの儀式が行われた場所、といってもおかしくない風情である。いつ、誰が、何のために造成したんだ!という疑問は調べればすぐに答えはわかりそうですが(おそらく名古屋港管理組合管轄の「北浜緑地」の一部)、判明したところで特にどうということはないでしょう…。

160628-4.jpg

 オマケ。臨海鉄道踏切から300mほど東の古見市街地&HINOMI。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示