ふなっホー

2016年06月12日
 まだ千葉ばなし。
 僕がチェックを欠かさない日本郵便のサイト内の「開局情報(開局・一時閉鎖等)」に、昨夏訪問した印西市の船穂郵便局が「4/29廃止」とあったので、今回の滞在中に見に行ってみました。

160612-1.jpg

 昭和50年代ぽい局舎には「閉店のお知らせ」が掲示され、ついでに局前ポストも廃止され黒いビニールシートが被せられております。
 張り紙を見ると、ここからわずか2キロちょっとのところに2局もあるので、利用者の便から見るとさほど影響はないかもしれません。しかし「船穂」という局名は明治22年から昭和29年まで存在した印旛郡船穂村の名に基づくものであり、印西町への合併・印西市制施行を経ても「印西」を冠することなく伝統局名を維持してきた貴重な存在でした。地名マニアとしては実に惜しい。

160612-4.jpg

 局のすぐそばには船穂小学校と「船穂村道路元標」もあり、ここあたりがまさしく村の中心地。

160612-5.jpg

 中心地なんですが、広大な林の中に人家がボソボソっと集まる北総台地の典型的な小集落で、町場的な風情はありません。ああシブい。

160612-6.jpg

 で、そんな船穂村の中心部からほんの数キロ行くと、千葉ニュータウンが広がっているわけです。写真は印西牧の原駅前のショッピングモールBIG HOPの観覧車から見た旧船穂村の一部。

-------------------------------
◎マルカドブックス
2冊更新しました。

0239不思議の国のバード(佐々大河)→●□
0240僕たちのヒーローはみんな在日だった(朴一)→●□
スポンサーサイト
千葉雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示