シバヤマニアック

2016年06月10日
 成田空港近辺徘徊のもうひとつの目的は、芝山鉄道。正月の千葉滞在の時、4歳児(当時)と一緒に乗りに行こうと思ったのに拒否され、仕方なく改めて一人で乗りに来た次第です。

160610-1.jpg

 芝山鉄道は東成田駅と芝山千代田駅を結ぶわずか数キロの鉄道で(列車は東成田駅を越えて京成成田駅まで運行)、駅の案内板によると「日本一短い鉄道」らしい。たぶん成田空港の建設と引き換えに敷設されたんだと思います。
 終点の芝山千代田駅前にあるパークアンドライド用の広い有料駐車場に車を停め、駅のホームにあがると、GW只中の真昼間とあって閑散。それでも数人の乗客があったけれど、全員がマニアという有様です。

160610-2.jpg

 芝山千代田駅は、東は空港用地、西はド農村という素晴らしい立地。ホームや車窓からも飛行機が眺められてなかなか面白い。しかし京成成田までわずか10分弱、路線の半分は地下で、旅行気分を味わう間もなく往復してあっけなく終了。

160610-4.jpg

 芝山町は埴輪が出土した古墳が売りらしく、駅前には「離陸」と名付けられたこのようなシュールなモニュメントが。三頭の馬に飛行機の翼と列車の車輪が付いており、埴輪なのかトロイの木馬なのよくわからない。

160610-3.jpg

 駅の近くには昨年廃校になった小学校があり、そこには金次郎像の代わりに埴輪が置かれておりました。
(まさ)
スポンサーサイト
千葉雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示