CDY in NDB

2016年05月06日
 先の日曜日、美浜町の野間大坊で開催された「大坊の楽市」へ取材リサーチに行ってみました。市は今回で2回目。知多半島屈指の観光名所でのGW開催なのでそれなりに人出があるとは思っていたが、予想以上の混雑で驚いた。それでも御住職曰く「1回目のほうが多かった」と。

160504-1.jpg

 昨今はやたらとマーケットイベントが多いですが、会場が緑に包まれ、かつこのような伝統的建築物がデーンと構えていると、イベントそのものの好感度が増すような気がします。そもそも神社仏閣と市は親和性が高く、このイベントも愛知県内に多い定期境内市(一六市、三八市等)と同じ系列というか、ハデ版というか。

160504-3.jpg

 会場イベントは大御堂寺本堂を舞台に、県内の真言宗豊山派若手僧侶による和太鼓演奏(震災義捐金チャリティー)。リーダーは林英哲の指導を受けておられ、なかなかの聴きごたえ。ラストの曲は「般若心経」であった。たまたま居合わせた白装束の巡拝者の方々も合掌し、太鼓に合わせて読経したのは言うまでもない。

160504-2.jpg

 あと、常滑のチンドン屋が会場内を練り歩いておりました。本堂とチンドン屋のものすごい取り合わせに唖然。知多四国霊場開創以来の珍事ではないか!?
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示