高台からの出航~前編

2016年03月08日
 ローカル媒体で「知多半島南部の展望スポットを網羅する」というような企画をやりまして、3年ぶりに内海展望台へ行ってみました。観光パンフレット等で紹介されるような施設ではないので地元住民以外で知っている人はほとんどいないと思いますが、内海市街地の東の外れ、知多四国45番泉蔵院の真上にあります(→MAP)。

160308-1.jpg

 ここは昭和44年に建造された構造物が特徴的。寺の隣接地だからなのか、御堂か鐘つき堂みたいな形をしております。

160308-2.jpg

 そして、櫓の下部は船。内海だけに千石船のつもりなのだろうか。

160308-3.jpg

 ただし、あまり高所ではないのでこのように眺望は大したことはありません。内海の全貌を見渡すのであればここのすぐ北にある高宮神社のほうがいいです。
 なぜこんなところに展望台が作られたのかというと、戦前の内海名所絵はがきにこのあたりから撮影された千鳥ヶ浜の写真があり、おそらく昔は千鳥ヶ浜の眺望スポットとしてそこそこ知られていたからと思われます。

160308-4.jpg

 オマケ。この展望台の裏に、桑山隆光という陶彫家が昭和17年に作った陶製観音像が祀られています。
(まさ)

◎展望台のある知多半島の中堅公園シリーズ
大府市・桃山公園→●□
東海市・大池公園→●□
半田市・雁宿公園→●□
半田市・乙川白山公園→●□
知多市・大草城址→●□
常滑市・大野城址→●□
美浜町・時志観音白山公園→●□
南知多町・羽豆岬→●□●□
半田市・半田緑地公園→●□
常滑市・小脇公園→●□
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示