タウンサインの研究0068

2016年02月24日
 まだ飛騨ネタが終わってなかったんですが…。
 今回の取材では何年かぶりに高山に宿泊することになりまして、夜、暇つぶしに市街地を徘徊し、飲み屋街の「一番街」に足を向けてみました。鍛冶橋西詰の北西になります。

160224-1.jpg

 派手なデザインのアーチが町の入口三ヶ所にあり、なんとも旅情を掻き立てます。
 ここは五年前にもネタにしてますが(→●□)、前回出していなかったタウンサインを。

160224-2.jpg

 ゴルフクラブのカバーのようなものがあしらわれた、軽い感じの電光サインが通りの真ん中にいくつか吊り下げられております。夜に見ると宙に浮いている感じ。こういうタイプも珍しいのではなかろうか。
で翌日、飛騨萩原での取材の前に市街地をふらふらしていたら、こちらにも一番街を発見。

160224-3.jpg

 飛騨街道の東側の通りになります。高山の一番街とは比ぶべくもないですが、いちおうスナックもあり、昔は萩原の飲み屋街だったのかも。
 銀座や広小路など名のある繁華街は、本家にあやかろうとする他地域で借用されたのが常ですが、飛騨においては「一番街」が象徴的ストリート名称なのかもしれません。
(まさ)

-------------------------------
◎マルカドブックス
1冊更新しました。
0212僕がイスラム戦士になってシリアで戦ったわけ(鵜澤佳史)→●□
スポンサーサイト
飛騨雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示