上がれてナンボ

2016年02月12日
 先日、とある取材のリサーチで常滑市坂井にある小脇公園へ。

160212-1.jpg

 耕地整理された海辺の高台にボスンと建つ展望台が目印の公園です。平成8年(1996)の建造で、奇しくも今年が開設20周年になります。
 目的はこの展望台に上がって展望範囲を確認することだったのですが(なんの取材だ?)、行ってびっくり。

160212-2.jpg

 なんと閉鎖されているではないか。しかも二年前の4月に!
 実は二年前の3月に当時2歳児とここに来ており、その時は「強風のため登るの禁止」となっておりました。うーむ、こんなことならすぐ再訪すればよかった。「閉鎖期間未定」と言い訳めいて書いてあるけど、復活することはなさそう。
 考えてみればしじゅう潮風に吹きさらされているこんな場所に、鉄骨だけで建てたこんなヤワそうな展望台を建てれば、そりゃ老朽化も早かろう。

160212-3.jpg

 展望台のヤブの隙間から空港や常滑市街がよく見えるので、そもそもこんなもの建てるまでもなかったような…。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示