Oh!グレートセントラル

2016年01月31日
 名古屋といえばJPタワーの名古屋中央局がオープンしたので、先日名古屋での仕事の合間に行ってみました。

160130-1.jpg

 もともとここに名古屋中央局があったのですが、2000年に西区に移転し、以後は名古屋中央局の「駅前分室」となっていたところを、昨年暮れにJPタワーの竣工に伴って元の場所に戻ってきた、という経緯です。そして、15年間だけの中央局は名古屋西局に改称されました。

160130-2.jpg

 行ってみて驚いたのは、ビルはデカいが局スペースは意外にコンパクトにまとまっていたこと。最近の流れなのか?グッズや文具の陳列販売スペースが多いのも特徴。従来の「中央局」的な風格が削がれているのが惜しいような気もするが、今風というこか。
 ところで日本郵政のサイトで「名古屋中央」を見ると、「名古屋中央郵便局(名古屋西郵便局JPタワー名古屋内分室)」というなんだかよくわからない表記になっているのですが、どういうことなんでしょうか。詳しい組織事情はわからないけれど、集配等の機能は名古屋西に任せて中央は象徴的存在…とかいうことなのか。

160130-3.jpg

 その現・西局の旧中央局にも、昨年末の移転改称直前に行ってみました(ヒマだね)。そしたらちょうど工事の方がサインを新調しているところに遭遇。
 なお本稿の標題は、むかしプロ野球中継でCMに入る時に流れていたジングルで、郵政とは何の関係もございません。
(まさ)
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
「名古屋西郵便局JPタワー名古屋内分室」ってゆうゆう窓口の部分だけは中央局じゃなくてあくまで西局の出張所っていう意味だと思ったんですが、今の中央局って巨大な集配機能を持ってた昔の姿じゃなくてただの「店舗」になってますね。民営化になったあたりから郵便局の組織構造がよくわからなくなってなんだか魅力半減です。
No title
確かに。趣味的観点に立つと郵政省の時代のほうが面白味はあった気がします。

管理者のみに表示