三、八、十

2016年01月23日
 その三方駅前界隈はじっくり見たことがなかったので、駅前に車を停めておいてひと歩き。

160124-1.jpg

 いやもう、北陸らしくて実に味わい深い。どのへんが北陸らしいかというと、旧道沿いに水路があることでしょうか(テキトー)。駅前に多少の店はあるものの中心市街地というほど繁華ではなく、周辺より人口がやや多い旧街道沿いの中規模集落といったところ。
 駅前では米どころらしい味わい深い農業倉庫も発見。

160124-2.jpg

 田舎の駅前に建つ農業倉庫ほど旅情を掻き立てるものはない…と思うのは私だけでしょうか。駅前農業倉庫を全国的に調査をしてみたいぞ。
 ここで目に止まったのは「八村」の文字です。このあたりの八か村の共同倉庫の意味かと思ったら、昭和の大合併まで存在した正式な自治体名「旧三方郡八村」という。八つの村が合併したので八村(やむら)というのは一見安易だけど、こういう遺物を見ると村名にすらどこか風格がある…と感じるのは私だけでしょうか。

160124-3.jpg

 三方駅から二つ小浜寄りには十村(とむら)駅があり、ここも十か村の合併による自治体「旧三方郡十村」があったそうな。

160124-4.jpg

 そして同じく駅前に農業倉庫が。この風格!
(まさ)
-------------------------------
◎マルカドブックス
2冊更新しました。
0204大相撲知れば知るほど(ベースボール・マガジン社)→●□
0205これでいいのか福井県(マイクロマガジン社)→●□
スポンサーサイト
北信越 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示