新幹線見物名所0003

2016年01月20日
 正月話を連投しておきながら昨年暮れのネタに戻りますが、12月の下旬、蜜柑畑を撮りに4歳児と蒲郡を徘徊してみました。

160120-1.jpg

 このときも行くのを渋っていたのだが「あとで竹島水族館」に連れてってやるから」と釣ったら、もうしょうがないな~、という感じでついてきた。この写真のように、来たら来たなりに彼も楽しむんだけれど…。
 撮影地は神ノ郷町で、山際の農道へ行ってみるとなかなか眺めがよかった。

160120-2.jpg

 バーンと、竹島、三谷方面を望む。「ほら、あの山の下に水族館があるんだよ」「わかったからはやくいこうよおとうさん」。

160120-3.jpg

 という息子の声が聞こえないふりをして眺望を満喫していると、新幹線が疾走していった。おお、ここ、なかなかの新幹線撮影地ではないか!
 じっくり構えて写真を撮りたいところですが、4歳児の駄々が手に負えなくなりそうなので(どっちかいうと親が駄々こねているようだが)、この一本きりで退散したのだった。

160120-4.jpg

 で、1年半ぶりに竹島水族館へ行き、そのあと隣接する土産物店長屋を散策。シブい、シブすぎる!4歳児は観光地でよく見かけるようなおもちゃを物色していて駄々こね寸前だったけど、親ならではの強い意志を発揮し何も買ってやりませんでした。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示