回る射的

2016年01月13日
 正月の千葉遠征では、2日に船橋市の御滝不動というところへ初詣に行ってみました。滞在先の印西市近辺では成田山が最大の初詣スポットですが激混み必至なので、どこぞ中堅どころをと思って嫁が探したところ、東海地方の人間にはまったく馴染みのないここを発見。

160110-1.jpg

 北総線で新鎌ヶ谷まで出て、新京成に乗り換えて最寄りの滝不動駅で下車。松戸と津田沼を結ぶ新京成電鉄も東海地方の人間には馴染みが薄い。やたらとカーブが多いヘンテコなルート以外、これといった特徴を見出すのが困難な超地味路線です。沿線で数少ない名所らしきものが、御滝不動と鎌ヶ谷大仏(→●□)。
 イメージカラーがピンクなのは、昔の千葉ロッテへのオマージュだろうか。

160110-2.jpg

 滝不動駅から御滝不動まで1キロ弱の道のりは参道風情ゼロ!ただ、古い道筋ではあるようで、地味な住宅地が広がっているだけかと思いきや豪農が点在しており、雰囲気は僕好み。読書ブログでもちらりと触れましたが(→●□)、このあたりは明治初期の開墾事業による入植地の一つでナンバリング地名の「三咲」の一角になります。

160110-3.jpg

 だらだら歩いてやってきました御滝不動こと真言宗金蔵寺。狙い通りの程よい混雑具合です。かつては江戸、東京からの参拝者も押しかけたようで、そこそこ広い境内は「参詣地テーマパーク」の風情も感じられ、これまた僕好みの雰囲気。由緒は、えー、興味のある方はネット等でお調べください。

160110-4.jpg

 屋台も程よい数が出ておりました。目を引いたのは射的。円形の商品棚が回転しているというけっこう大掛かりなもので、東海地方でこういうタイプは見た記憶がない。関東のスタンダードか?
 嫁が挑み、最後の一発で高さ10㎝ほどのドラえもん貯金箱を撃ち落すこと成功!同行拒否の4歳児のお土産となりました。

160110-5.jpg

 帰りは時間つぶしで鎌ヶ谷市に立ち寄り、東武野田線鎌ヶ谷駅前でたまたま見つけた「博士ラーメン」で昼食。店名もすごいが、ラーメン屋兼タイ料理屋という不思議な取り合わせもすごい。地元では有名店らしくなかなかの盛況で、料理もうまい。由緒は、えー、興味のある方はネット等でお調べください。
(まさ)
スポンサーサイト
千葉雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示