カンバンの手帖ブログ版0323

2016年01月09日
 そのキラキラ橘商店街で発見したものをいくつか。

160109-1.jpg

 写真左の陶器店(骨董屋?)、やっているのかやめたのかわからないけどシャッターが閉まっており、そのシャッターに日本地図とともに全国の陶磁器産地がびっしり記されているのだが、その中に衝撃の新産地が!

160109-2.jpg

 なんだ三河焼って!三河と言いつつ静岡県に描かれているのはご愛嬌ですが…。

160109-4.jpg

 カンバンどころか存在が文化財級の「手造り」パン屋さん。

160109-3.jpg

 典型的な町のケーキ屋さんかと思いきや、軒下になぜか「ラーメン」の赤提灯が!なぜ?なぜなんだ。
 いやー、東京の商店街は奥が深い…。
(まさ)
スポンサーサイト
東京雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
本年もよろしくお願いします

本当に適当な地図ですね
沼津が志土呂、浜松なのにね

千葉から見たら全て西方面だからどこでも良いのかもしれませんね
No title
志戸呂焼は浜松の志都呂ではなく旧金谷町で作られているのですが、それにしてもなかなかの位置取り。渥美半島と知多半島のテキトーっぷりが東京の人の愛知観を象徴しているようです。

管理者のみに表示